アルバイトの探し方と社会人経験について


アルバイトの探し方と
社会人経験について

アルバイトの探し方

現在、アルバイトの探し方として最もポピュラーなのは、フリーペーパーなどの求人情報誌を利用したり、ネットで求人募集を検索したりする方法でしょう。昔は先輩や友人のつてやお店のバイト募集の貼り紙などをみて直接電話することも多く、時間や手間がかかるものでしたが、現在では自宅に居ながら24時間好きなときにバイト探しができます。今や半数以上の人たちがネットやアプリを使ってバイト探しをしています。

ネットでバイト求人に募集する場合は時給や待遇が良く、仕事内容が複雑ではない、いわゆる「神バイト」には応募が集中するため競争率が高くなり、なかなか採用されないことも多いようです。時給が比較的安いバイトであればそれほど応募が集中することはありません。また、実際に働いてみると募集要項の内容と違っていることも少なくないでしょう。納得して働くためには、少し手間はかかりますがネットで情報を得たお店などに実際に足を運び、店やスタッフの雰囲気や忙しさなどを調べてみる方がいいでしょう。できるだけ長期で快適な環境で働きたいのであれば、自分が気に入ったお店などで募集がなくても聞いてみることです。ネットで募集をかけていなくてもタイミングによっては採用されることもあります。

快適にバイトできる職場はなかなかありませんが、時給を優先するのか、働く環境を優先するのかによっても選び方は変わってきます。今回は、アルバイトをする前に知っておきたいパートとの違いや、学生アルバイトの探し方、アルバイトが社会人経験になるかについて考えてみました。